前から思っていたのですが、

・色々を絵を描いてうpしていってそれをまとめた本+αにする

方がいいのか

・作った本を買ってもらった人しか知ることが出来ない

方がいいのか…。

きっと前者のほうが目に留まるので知ってもらう意味ではそっちのほうがいいですよね。時代の流れからいってもそうなっていってる気がします。
しかし、読み手としては後者のほうがなんというかお得感があるような…。買った自分しか知らないんだぜ、的な…。

ワンドロで描いたのを載せるのはなんかページ埋め合わせとか手抜きなんでしょう?と思われてしまうんじゃないか、とか考えてしまって。
でも実際読む側としては、まとめられてるというのと現物になっているというのが価値になるとも思い(綺麗に手直しもするだろうし)、実際そうなのでニンともカンとも…。

過去2回のペーパーはワンドロとかツイッターにアップしたやつなのですが。
SHT2014秋ではペーパーのみ持っていってくださった方はいらっしゃいませんでしたが、もう怖17ではペーパーだけ持って行って頂いた方もいらっしゃっいました。ものスゴイ嬉しいです。
そこで初めて知ってもらうことも多いと思うので、やはりどんどんアップしてどんどん手直ししてまとめて+αのネタでもいいのかもしれません。
ネタを大事にし過ぎというか、知られるのが嬉しいのに知ってもらうことをしていないというか。


そんな感じで絵を描いたり、この記事を書いて思ったので、もう少しアクティブに行こうと思いました。